摩文仁の丘

轟の壕を出た後は平和祈念公園に向かった

何度か行ったことはあるけど
時間をかけてお参りしたことは無かった

とても広くて全部は行けないので
戦没者墓苑で慰霊することにした

最初に平和のモニュメントに行ってみた
S__19783698.jpg
上のオブジェは何を表しているのか解らないけど
下には空洞のスペースがある

ここにも大量の折り鶴
S__19783697.jpg

空洞の奥からは空が見える
この景色はどこかで見た事あるだろうか?
S__19783696.jpg
これはガマから見上げた空をイメージしている
S__19750928.jpg

島守の塔
S__19783693.jpg
殉職した県職員と沖縄戦当時の知事、島田叡氏
沖縄戦当時の警察部長、荒井退造氏の慰霊塔
S__19783694.jpg
荒井氏は栃木県出身で島田氏の前任の知事が
ほとんど仕事をせずに疎開にも消極的だったのを
荒井氏が中心となって北部、県外に疎開を進めた
これで命だけは助かった人も多い
残念ながら故郷栃木ではあまり知られていないらしい

摩文仁の丘を登っていく
S__19783692.jpg
沖縄戦だけではなく戦没者全ての人の墓苑となっている
S__19783683.jpg

各県それぞれの慰霊塔が並んでいる
ちなみにここは「霊域」と表記されている
慰霊塔はここだけではなく米須、前栄里、具志頭にもあり
京都の塔だけは宜野湾市嘉数台にある

これはシュガーローフの戦いと並ぶ激戦だった
嘉数の戦いで京都出身者が3500名と多く
そのほとんどが嘉数で戦死したために嘉数に塔がある

各県それぞれの特徴があって戦没者を慰めている
S__19783690.jpg
これは青森県

岡山の塔のあたりで突然のカタブイ
房総の塔(千葉県)で雨宿りさせてもらう
S__19783691.jpg

それにしても誰もいない
土曜日の午後3時くらいだけど
電気自動車が1回走り去ったのと
なにわの塔でカメラを構えてる人が居ただけ
みんな資料館とかに行っちゃうのかなぁ?

カタブイが止んだので愛國知祖之塔(愛知県)へ
S__19783689.jpg
さすがはお金持ちの愛知県でここは墓苑でも一等地
景色も良くて作りも大理石で立派

海沿いの展望台に出るとさっきのカタブイで虹が出ていた
S__10682465.jpg
慰霊に来た御褒美かな?
摩文仁の海岸はとても綺麗だけど入る気にはなれない
S__19783688.jpg

国立沖縄戦没者墓苑
S__19783686.jpg
ここは沖縄戦で亡くなられた住民や
軍人などの御遺骨を納めた国立の墓苑
昔は赤瓦のあづま屋があったみたいだけど無くなってた

アーティスティックな埼玉の塔
S__19783685.jpg

左右に慰霊塔が並びます
S__19783682.jpg

北は北海道から南は鹿児島まで
全都道府県の慰霊塔が本島にあります
故郷に帰ることなく沖縄で散った英霊に
ご冥福をお祈りしてきました



この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】