嘉数台公園

マスコミが沖縄の米軍基地の映像を使う時は
必ずと言っていいほどこのどちらか2ヶ所になる

その一つが「道の駅かでな」の屋上展望台からの嘉手納基地の映像

もう一つは嘉数台公園展望台からの普天間基地の映像
DSC00006.jpgDSC00013.jpg
嘉数台公園展望台は高い位置から普天間基地を見下ろすことが出来て
滑走路に駐機するオスプレイがハッキリ見えるので
絵的に解りやすい映像が撮れる
DSC00008.jpg

嘉数高地は公園となって子供が遊んだりお年寄りがグラウンドゴルフしたりと
憩いの場になっているけど、ここはシュガーローフヒルの戦いと並ぶ
沖縄戦でも指折りの激戦地
DSC09997.jpg
米軍からは「死の罠」「忌々しい丘」などと言われ恐れられた

当初米軍は嘉数高地を1日で制圧できると考えていた
4月8日の戦闘開始時にメイ大佐は「9日までには嘉数を占領せよ」と部隊に命令している

何せ兵力は日本の10倍以上だったので楽勝と思っていたのだろう
しかし日本軍は反斜面陣地を利用して反撃
4月19日の嘉数の対戦車戦で30両のうち22両を破壊して米軍に勝利
4月23日に撤退するまで
米軍の猛攻撃を16日間に渡って凌ぎきった

反斜面陣地とは高台の稜線よりも内側に陣地を設営することで
敵の銃火器に直接狙われる事無く高台を天然の要塞として利用
陣地後方から迫撃砲で稜線よりも向こうの敵を砲撃

この作戦によって圧倒的な戦力差を補って善戦
ここを16日間持ちこたえたことによって
日本軍は補給や陣地の整備をする猶予が出来た反面
米軍は正攻法で多大な損害が出たために
火炎放射器などで洞窟陣地を焼き払うなど荒っぽい作戦に変わった

日本軍が嘉数で奮闘し米陸軍の進撃が遅れたために
その間、海上の米艦隊は神風攻撃を受けまくり60隻の艦船が撃沈破され1100名が戦死
しびれを切らした海軍太平洋艦隊司令官ニミッツ元帥はハワイ司令部から来沖して
陸軍司令官のバックナー中将に猛抗議を行った

日本軍も嘉数の戦いで兵力、約100000人のうち64000人の戦死傷者を犠牲にしている
この後、前田の戦い、西原の戦い、シュガーローフヒルの戦いと続いていくわけだけど
結果的に嘉数を撤退したことで勝負はついていたという意見もある

嘉数の守備を任された第62師団独立混成旅団には京都府、福井県の出身者が多く
特に京都府出身者3500名の殆どは嘉数で戦死している
その為、京都の戦没者供養塔「京都の塔」だけは嘉数高地に有る
DSC09998.jpg

島根の塔は摩文仁の丘にあるんだけど「島根の兵奮戦之地」の塔がある
DSC09996.jpg
近くには朝鮮半島戦没者の供養塔「青丘之塔」がある
DSC00021.jpg

供養塔のそばにはトーチカが保存されている
こちらは日本軍陣地側の写真でコンクリートは平面を保っている
DSC00017.jpg

そしてこっちは敵陣側の写真で米軍の銃弾で削れられてこの形になったらしく
DSC00015.jpg
米軍の攻撃の激しさが窺い知れる

丘の中腹には陣地壕がある
DSC00024.jpg
奥に続く洞窟は人を寄せ付けない空気が流れていた
ちょっと霊感強い人は近寄れないかも

こちらは公園の広場に設置されている弾痕の塀
DSC09991.jpg
元々ここにあったものではなくて近くの民家から移設されたもの
とは言え本物の弾痕なのでリアリティはハンパない

何気ない公園の風景だけど確かにここは戦場だったのだ
DSC09993.jpg

沖縄戦で亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈りします

この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】