浜辺のキッチン もめんばる

ある日の午後、ちょっと気になるカフェがあったので嘉手納まで

カーナビをセットして行ったんだけどカーナビがバカなのか
目的地の難易度が高いのか迷ってしまったw

それでも何とかたどり着きテラス席へ
IMG_20170402_135113.jpg
ここでお姉さんが

「今日はキッチンの人がお休みでドリンクしか作れません」

「!?」

アカーン、ゴハン食べたかったので今回はパス

次回また来ようと思います

そこで比謝川を渡って読谷村へ
イオン読谷を越えて左折して海を目指します
もうすぐ海ってところで左折すると

浜辺のキッチン もめんばるさん
DSC00376.jpg

横にはビーチハウスがあってYナンバーのクルマがズラリ
DSC00369.jpg
このへんはトリイステーションが近いからね〜

ワンコも一緒なので外側を通ってビーチ側の階段から入ります
DSC00345.jpg

目の前に広がる木綿原ビーチ
DSC00346.jpg
気持ちいいんだけどこの日はかなり風が強くて少し寒かったw

メニューはこんな感じ
DSC00371.jpg
ランチセットにはスープ、ライス、サラダ、ドリンクが付いてます
お値段的にもこのロケーションなら安い感じ?

スープ、サラダ、ライスはセルフでオカワリオッケー
DSC00347.jpg
店内もそこそこ広い
DSC00364.jpg

牛肉と季節野菜オイスター炒め
DSC00352.jpg

四川麻婆豆腐もめんばる風
DSC00353.jpg
正直お料理は普通の感じでした
DSC00349.jpg
まぁこの絶景ロケーションがご馳走ってことで(*´∀`*)

ゴハンを食べたらビーチへ散策へ
DSC00343.jpg

階段を降りて少し海に近づくとちょっとした広場がある
DSC00359.jpg
バーベキューとか出来そう

さらに奥に行くとマリンショップがありました
DSC00360.jpg
サーフィン、サップ、シーカヤックなどが出来るようです

海岸へ抜ける道
DSC00356.jpg

木綿原ビーチ
DSC00357.jpg
見た感じちょっと遠浅なのでシュノーケリングはやりにくそう
アメリカンファミリーが散歩してました

ビーチによくあるアダンの木
DSC00368.jpg
アダンは食えるらしいけどいまだに食ったことがない

ちなみに近くには木綿原遺跡がありまぁす
沖縄貝塚時代の前期から後期にまたがる複合遺跡
約2200年〜2300年前のお墓で複数の石棺が発掘された
土器なども発見され九州弥生文化との交流が考えられる

海を眺めていると潜りにくそうではあるんだけど
リーフまでそんなに遠くないので時間を計れば行けそうな気もしてきた
暖かくなってきたら師匠に相談してみよう
DSC00367.jpg

関連ランキング:創作料理 | 読谷村


この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】