牧志駅前ほしぞら公民館

沖縄でプラネタリウムを観ようと思うと
何度か紹介している美ら海水族館近くの海洋文化館が良い
S__19808276-thumbnail2.jpg

ギネスブックにも載っている五藤光学研究所製のケイロンで
恒星1億4000万個の圧倒的に美しいプラネタリウムを鑑賞出来る
pla-img_01-thumbnail2.jpg
しかもアホほど安い(大人170円)上に何度も観ることが出来る

しかし、いかんせん本部町は遠い
名護まで高速で行ったとしてもまぁ2時間くらいはかかる

やはりお手軽にプラネタリウムを観ようと思うと
牧志駅前ほしぞら公民館のプラネタリウムになってしまうはず

ある日、嫁が

会社の元同僚の○○ちゃんって牧志で
プラネタリウム技師見習やってるんだって

と言ってきた

これは行くしかあるまい
と言うことで行ってきた

牧志駅前ほしぞら公民館はゆいレール牧志駅から直通で行けます
DSC02717.jpg

建物はさいおんスクエアと言う商業ビルで
飲食や販売のお店もそれなりに入っていて賑わっています
DSC02719.jpgDSC02741.jpg

牧志駅前ほしぞら公民館は3階で他には那覇市立図書館や
学習室、工作室、パソコン室などが設置されています
DSC02732.jpg

プラネタリウムは通常の期間は金土日曜日だけの営業
夏休みなどは特別営業をするみたい
DSC02723.jpg
上映時間は土曜日曜は13時半、15時、17時が定時だけど
スケジュール調べてから行ったほうがいいかもね

大人200円、65歳以上100円、小中学生は100円
那覇市の小中学生は無料
子供の頃に近くにあったら通ってそうだなw

まずは入場券を購入します
DSC02722.jpg

嫁の元同僚の人が手売りしてましたw
DSC02725.jpg
15時の上映は残念ながら元同僚の人ではなくて
ベテラン技師のお姉さんでしたw

プラネタリウム入り口
DSC02726.jpg

久茂地公民館(閉鎖)で使用していた昔のプラネタリウムが展示してある
DSC02727.jpgDSC02729.jpg
これも五藤光学研究所製の1965年納入でM−1と言う機種
約半世紀に渡って活躍したけど2011年に今のクロノスに交代した

現在のプラネタリウムは五藤光学研究所製のクロノスⅡ
DSC02738.jpg
海洋文化館のケイロンに比べると恒星数は少ないけど充分にキレイな星空が見られる

カッコいい操作コンソール
DSC02736.jpg
ベテラン技師のお姉さんに「どのくらい操作項目有るんですか?」って聞いてみたら

「数えてないですけど全部使うわけではないですよ」

って言ってた

技師さんの星空解説って昔は天文ヲタのメンズの人が多かったけど
最近は女性の技師さんが増えてきた
海洋文化館の技師さんも女性だった

思うに最近は解説にちょっとした小芝居を挟むこともあったりして
女性の声の方が耳に心地いいってこともあるのかもしれない
ベテラン技師さんの声も相当いい声だった

7月とあって解説はベガとアルタイル中心
「織姫と乙姫は間違いやすい」などの小話もいれつつ15分の解説
その後は映像作品の「宇宙と島の大冒険」が20分

さいおんスクエアの駐車場が60分無料になるので
涼みにくるのもいいかもしれない
DSC02733.jpg


この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】