しびらんか

「しびらんか」とは沖縄奄美地方で木造住宅を新築した場合に
お守りとして家の天井の梁につける護符のこと

漢字で書くと「紫微鑾駕」となり
何やら「夜露死苦」的な雰囲気もあるけど
れっきとした古くからの習慣で中国から伝わったものらしい

紫微は道教の北極星の神様のことで
鑾駕は駕籠に乗って降りてくるという意味
紫微鑾駕の護符を梁に付けることで家を火事などの厄災から守ってくれる
と言われている

木造住宅で無くても信心深い人は天井裏に付けるらしい

ある日の午後、あーりーと嫁は「しびらんか」を探していた

と言っても護符の方ではなくて、やちむんのお店

南城クラフトフェアに行った時に
須藤さんという作家さんが作ったやちむんが買いたかったんだけど
お目当ての品が無くって、須藤さん曰く

「クラフトフェアに間に合わなかった」

と言っていたけど、その時に

「作品を久高島そばさんに置くから見に行って」と言われた

その後、嫁が「しびらんか」さんに置いてると言う情報を入手したため
グーグルの情報を元にカーナビで目指した次第

しかしカーナビに従って行くと知念の古民家をグルグルするばかり(´・ω・`)

嫁の機嫌が悪くなっていく(@_@)

ヤバいと思ったので

「とりあえず久高島そば行ってみようか」

と提案してみた

久高島そばは世界遺産「斎場御嶽」の近くの沖縄そば屋さん

久高島そばに行ってみたら、ありました\(^o^)/

しびらんかさん
DSC02965.JPGDSC02958.JPG
グーグルに「しびらんか」の情報が2つ載っていて
「インテリア用品店」となっているのが正解で
無印なのは不正解です

お店のお姉さんも「グーグルが直してくれなくて困ってる」って言ってました
最初から久高島そばを目指して行くのが正解だったw


しびらんかさんは県内作家さんのやちむんセレクトショップ
DSC02961.JPGDSC02964.JPGDSC02963.JPGDSC02962.JPG
割りとやちむんを見たりしているので観たことある作品もあった

素敵なやちむんがいっぱいなんだけど嫁の狙いはこちら
DSC02959.JPG
須藤さんの桃色水色のやちむん

桃色のやちむんは本当に少なくて一軒だけ読谷のお店であるくらい

水色もあるにはあるけど海色っぽいブルーが多くて
パステルブルーは観たことがない
お店のお姉さんも「水色から売れていく」って言ってた

須藤さんは気のいいオジサンって感じだけど乙女心を掴むのが巧いw

いろんなサイズがあるけど、それなりにお値段はするので全部は買えない
DSC02960.JPG
慎重にサイズを検討して桃色&水色の中くらいサイズのお皿を購入

現在、うちで一番ヘビーローテーションのお皿かもw
スクリーンショット 2017-07-27 10.51.54.png

この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】