どうしてこうなった?!

資源エネルギー庁の調査によると
沖縄県のレギュラーガソリンの1リットルあたりの価格が7月24日時点で
139円70銭となり7週連続で全国一の最高値となったらしい(´・ω・`)
離島ではもっと高くて160円もするとか

沖縄のガソリンと言えば復帰特別措置で
ガソリン税が7円減免されているにもかかわらず
全国平均(131円10銭)との価格差は8円60銭も有るという(@_@)

それもこれも南西石油が石油精製事業を停止した為
県外や海外からガソリンを調達するしか無くなった為にコストが増えた
download.jpg
石油精製事業が停止された2015年度こそ全国平均価格との乖離はなかったが
精製済備蓄が底をついた2016年に入ってから徐々に乖離が見られるようになり
それが定着しつつある

南西石油は2007年まで東燃ゼネラル石油の子会社だったが
ブラジルの国営石油企業であるペトロブラスに買収された
img_d9734fd00ca756cbab82d4c62bb396f425579.jpg

ペトロブラスはサトウキビを原料にしたバイオ燃料をブラジルで生産して
南西石油のプラントに貯蔵して日本に流通させる計画だったらしい

さらに沖縄での石油精製量を3倍に増やすなど
景気のいい計画をぶち上げていた

そう言えば2012年あたりはあちこちのガソリンスタンドで
バイオ燃料「E3」なるものを売っていたけど
恐ろしくて入れたことがなかった(´・ω・`)
cimg0012.jpg

やっぱりみんな恐ろしかったはずね
16-02-09-005.jpg
そんなこんなでペトロブラスは日本を撤退することになってしまった

そもそもバイオ燃料って一時脚光を浴びたけど
食料価格の高騰を招いて大変なことになってたよね?

石油精製事業をやめるとコスト高になる理由は・・・

県内で精製するなら原油だけを運んでくればいいので
タンカーと備蓄タンクは1種類で事足りる

しかし精製後に運ぶとなると
ガソリン
軽油
灯油
3種のタンカー及びタンクが必要になる
場合によっては、さらに必要かも

そうなるとコスト高になってしまうわけさ(´・ω・`)

現在、南西石油は買収されて太陽石油の子会社になっている

プラントはあるわけだから石油精製事業を再開して
ガソリン値下げしてくれないかな〜?

この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】