久高島に行ってみた その1

毎年9月あたりに大阪のお友達が来沖する

今年で3回目の来沖になるのかな?
3回目ともなると結構観光ネタも尽きてくる頃合い(´・ω・`)

1回目はシュノーケリングツアーや鉄板観光名所
2回目は沖縄戦遺構と北部ツアー
だったけど3回目はどうしたものか?

沖縄本島はネタ切れなので離島の久高島をチョイスしてみた

久高島は沖縄で「神の島」と呼ばれ
沖縄の創世神アマミキヨ(アマミクとも言う)が
ニライカナイより最初に降り立った地とされている

その後、百名海岸から本島に渡り沖縄の歴史が始まったとか
南城市にはアマミキヨ由来の遺跡が数多くある

そんなわけで、久高島には今でも30以上の神事があり
特定の神事の最中は島の北側には立入禁止
通年で島民の限られた人しか入ってはいけない区域もある

さらに島の物は石ころひとつ、草の1本も持ち帰ってはいけない

とある宗教法人が久高島に来たついでに掃除をしたところ
それが原因で大騒ぎになったらしい(´・ω・`)

とにかく、そのくらい神聖な場所なので
気をつけてルールを冒さないようにしなければならない

久高島に渡るには安座真港からフェリーか高速船に乗ります
DSC03549.jpgDSC03551.jpg

港はニャンコの楽園
DSC03548.jpg

船はフェリーと高速船が1時間おきに出ています
14時はフェリーの時間です

チケットを買って待合室で時間まで待ちます
DSC03555.jpg

このガイドブックは有用なのでもらっておきましょう
DSC03558.jpg

ちょっとした売店もあります
DSC03554.jpg

フェリーが久高島から帰ってきました
DSC03556.jpg

接岸
DSC03557.jpg

ぼちぼち時間なので乗船します
DSC03559.jpg
チケットをおっちゃんに切ってもらいます
DSC03561.jpg

1階船室はしっかりとしたシートで、めっちゃ冷房が効いています
DSC03665.jpg
ちょっと寒いくらい(´・ω・`)なので冷房が苦手な人はオープンエアの2階へどうぞ

定刻通りに出港

出港してしまうと事故防止の為に船室から出てはいけないらしい
DSC03564.jpg
なかなかの軌跡が出来ている

そんなに波も無いので乗り心地は良好
DSC03565.jpg
約25分ほどで久高島に入港

フィルター無しでこの碧さ
DSC03568.jpg

久高島に上陸します
DSC03570.jpg

なかなか快適な船旅でした(^o^)
DSC03571.jpg

つづく


この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】