果報バンタ

BONESさんでランチを食べた後、せっかくなので
久しぶりに海中道路からの果報バンタに行ってみることにした

海中道路とはうるま市から平安座島、宮城島、伊計島につながる道路の事で
特にうるま市から平安座島につながる道は左右がオーシャンビューで
海の中を走るように感じるため海中道路と言う
俗に言うクルマで行ける離島(^o^)

ワンコが歩きたいって言うのでちょっと散歩してみた
DSC03892.jpg
海中道路ではマリンスポーツが盛んでバナナボートを引いていたり
カイトサーフィンが飛びまくっていた

カイトサーフィンって楽しそうではあるけど何気に危険な気がする(´・ω・`)
あれって制御失うとどうなるんだろ?

離島とは行っても、そこそこの距離を走ってやっと着きました

ぬちまーす観光製塩ファクトリー
DSC03901.jpg
実は果報バンタは、ぬちまーす観光製塩ファクトリー敷地内にあるのです

ぬちまーすは説明の必要が無いほどの県産品の名塩
DSC03922.jpg
ちなみに、ぬちまーすの「ぬち」は命のことです
♪命の塩だ〜ぬちま〜す〜♪(みかんのうた by SEX MACHINEGUNS)と歌いたくなるねw
お料理に使うと確かにいい味を出してくれる

工場見学に行ってみたけど、これは自分の目で見た方が良いと思うので省略
DSC03915.jpg
真っ白な塩を眺めているとスノーボードがしたくなったw

駐車場の先から丘を登っていくと果報バンタがあります
DSC03956.jpg
DSC03957.jpg
なるほどHAPPY CLIFFねw
バンタとは崖の事で茅打バンタなど有名なバンタも多い

この辺一帯のことを、はなり嶽と言うらしい
DSC03937.jpg
この一帯そのものに清らかなパワーがあるとか〜ありがたや〜(^o^)

広場があって海が見えてきました
DSC03939.jpg
下を覗いてみると・・・

何と言うことでしょう〜
DSC03943.jpg
エメラルドブルーの海が広がっています

ちなみに写真はいつも、ほぼ修正無しです
色相イジりまくるのは自然に対してリスペクトに欠ける気がするのです
従いましてレベル調整だけにとどめてます

嫁が言うには丁度良い時間に来たらしい
干潮時には浅くなりすぎて茶色っぽくなるし
満潮時には深くなり青くなりすぎる
干潮と満潮の間ぐらいがベストなのでご参考に

リーフがあってそこそこの波が出来ています
DSC03945.jpg

SUPをやってる人がいました〜立ち漕ぎ流行ってるよね〜
DSC03950.jpg

もう一つのパワースポット「龍神風道」
DSC03960.jpg
このポジションは琉球開祖神のアマミキヨ様が降り立った久高島
その後、お住いになられた浜比嘉島が一直線に並ぶ位置
ガッツリとパワーを頂いて来ましたよ〜(^o^)
場所は工場の建物の奥にあります

帰りに「ぬちまーす塩ソフト」500円買ってみた
IMG_20170917_160007.jpg
甘さの中にも塩味が効いていてスッキリとした甘さ
ちょっと高いけど美味い(๑´ڡ`๑)

ひとつの場所で、ぬちまーすとパワースポットと絶景が同時に楽しめるので
なかなかオイシイ場所かもしれません\(^o^)/


この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】