沖縄ウッディフェア(沖縄空手会館)

沖縄発祥の武道として空手がある

古くは手(ティー)と呼ばれ中国から伝来した後に
琉球王国で独自の進化を遂げて発展して
廃藩置県で琉球から沖縄になった後に徐々に内地に知られていった

戦前に伝説の空手家と言われた本部朝基氏
220px-Motobu_Choki2.jpg
本部朝基氏は名門の生まれで幼いころから武道に親しみ
11歳くらいから数々の空手家に師事して技を磨いた

道場の鍛錬だけでは飽き足らず辻の遊郭辺りに出かけては
腕試しのストリートファイトを行い無敗と言うから
沖縄のヒクソン・グレイシーみたいなもんだねw

もっとも当時の沖縄空手界は型を重んじていたから異端児ではあったらしいが
沖縄では知らぬ者が居ないほどの有名人であったという

世は大正になった頃、事業の失敗で京都に出稼ぎに行っていたが
そこで外人対日本人の異種格闘技戦の興行を見物した本部朝基氏
辻でストリートファイトしてた頃の血が騒いだのか飛び入りで試合を挑む

相手はエストニア人の大男で、大いに、からかって来たらしいが
結果は2回に拳一閃でKO勝利
この時、既に本部朝基氏は52歳であった(@_@)

この試合の顛末が当時の国民的雑誌に掲載されて
本部朝基氏の名前は全国に知れ渡る事となる
この後は内地で空手(唐手)の師範をつとめて普及に尽力して
晩年は沖縄に帰り75歳で亡くなった

とまぁまさにレジェンドなので、その伝説的な強さにあやかり
沖縄男子には「朝基」と言う名前の人が少なからず居る
そういえば琉神マブヤー1972レジェンドでも主人公の名前は「朝基」だった

空手の聖地として今年、豊見城市に沖縄空手会館がオープンした
DSC04876.jpg
元々は2016年の「第6回世界のウチナーンチュ大会」に向けて建設を進めていたが
地盤の強化が必要となった為に2017年にずれ込んでいる

普段は空手家の方が集い練習や試合を行う施設ではあるけど
先日、沖縄空手会館の空手道場で第22回沖縄ウッディフェアが行われていたので行ってみた
DSC04880.jpg

場所は県道7号線が2つに分かれている部分の国場川寄り
と言うとちょっと判りにくいかな〜?

敷地面積も広いし建物も立派で空手の聖地として相応しい佇まい
DSC04875.jpgDSC04901.jpg

こちらは演武の為の建物かな?
DSC04900.jpg

資料館もあって空手の歴史展示やグッズショップと食堂もある
DSC04905.jpg

ウッディフェアをやっているのはメインの建物でホールも広い
DSC04881.jpg

道場に入ってみた
DSC04884.jpg
数々の工芸品が展示販売されている〜素敵な物がいっぱいだけど、お金が足りないw

今日の目的は母の誕生日プレゼント探し
まず最初は嫁のお気に入りの琉球ガラス工房「雫」さん
DSC04886.jpg
読谷に工房があってガラス吹き体験などもやっている

今回は展示ブースがいつもの半分ということなので少しだけど
DSC04887.jpgDSC04888.jpg
素敵なガラス作品がたくさん

この中からいい感じの一輪挿しを買ってみました
IMG_20171112_005059.jpg
藤色のベースにいろんな色が散りばめられて高級感があります〜でもそんなに高くないw

ちなみにマイトパルタさんのワッフルを差し入れしました
嫁は何かいっぱい買っていたw

さらにいろんなお店を回ってみます
DSC04890.jpg

センターには子供の遊び場があって積み放題w
DSC04891.jpg

貝殻のランプは繊細で美しい
DSC04892.jpg

オーダーメイドキャットタワー
DSC04894.jpg
愛猫家にはたまらない一品だねw

ここでプレゼントに良さそうなお店を発見
DSC04896.jpg
実家は長年、猫を買っていてプレゼントも猫グッズが喜ばれるわけさ
ここのお店は初めて見たけど、猫の表情がカワ(・∀・)イイ!!

このチョイ悪そうな猫の小皿をセレクト
IMG_20171112_005152.jpg

今回ウッディフェアって事で沖縄空手会館に来れたけど
こういうイベントでも無いと素人は足を運べない場所なので貴重な体験でした

この記事へのコメント

L-アルギニン&L-オルニチン1000mg (L-Arginine & L-Ornithine) 【カントリーライフ社製】